日光浴の効果はすごいです!

美容業界に入り、解剖生理学、化学、物理を学ぶ機会に恵まれたとき、私が目にして描 いていた映像は、神経や細胞、電子、分子、素粒子の形なのだということがわかってきま した。ミクロの世界に行けば行く程、万物は一つであったことの核心がとれたのでした。 当時は油絵を描いていましたが、その絵は今も残っています。絵は今も描くことがありま すが’ 最近は水彩で描くことが多いですね。

絵画クラブに通いはじめ、時間を見つけると美術館で多くの芸術作品を眺めました。やがて美術大学の夜間コースに入リ、昼間はアルバイ卜をしながら通学。さらにそこを 休学し、デザインの学校に入りました。

適度に日光浴をすることで、いろいろな健康効果をくれます。日光浴の効果はすごいです!日光浴の効果を具体的に紹介します。

表現の授業で先生から、「感性は流れ去るものだ」といわれたことがあります。その先 生は、「感動を覚えるたびに害き留めておかなければ、日常に流されて人はその感動を忘 れ、やがては感じなくなっていく。だから日々感じなさい」といっていました。目の前にあ る物体から、何かしら意味を見出し、感じ取っていく。「うれしい」という感情はどんな色 や形なのかを考える。この先生の授業や言葉は、今の自分に影響を与えています。

あるとき、ひとつの立方体の箱を描く授業がありました。私が描く箱はゆがんでいた のですが、先生に構図の取リ方を教わると、少し描き方をかえただけなのに美しい立体 の箱ができあがりました。そこで’ 私が捉えていたのは光と影であリ、形を捉えていない ということに気付いたのです。同じものを目にしていても、人によって感じ方がまったく 違うということを学びました。