日光浴とビタミンD

以前、講演会の&に、会場に集まった人にしたり、アンケートをとったことがあります。質問は簡単です。「成人病とは何かを 1に説明してください」あるいはコ一行で害いてください」というものです。大勢の人がよく知っているはずの成人病という言葉に ついて間いたわけですが、さて、あなたならどう答えますか。
じつは、私の調べた範囲では、三分のニの人が答えられませんでし今一般の人ではなく、もうすこし民学に関心の高い人たちに間 いても、結果は同じようなものでし今私が学長をしている蠢加<学の入学の、同じをすると、やはり三分のニ以上がまともに答えられないのです。
しかし、ちよっとのしかたえて、どういうを成人病というのか、あるいは成人病のの内容は何かと間くと、病名を あげたり、血圧や胃のレントゲン心宙図と答えられる人が多くなります。こうした*Kからも、概念としての成人病がいかにあ いまいな言葉なのか、よくおわかりになるでしよう。
その§としては、まえにもふれたように、成人病というのが学墨ではなく、昭和干ニ年に作られた用語だったというこ とがいえるでしよう。民学的けもなく、老人病といえばみなが嫌がるから、まあ成人病にしておこうといった_で各つけら れたものかもしれない、と私は疑っていました。
ですから、「牛活1病」と呼び方が変わって、長年にわたって慣れ親しんできた「成人〗gという言葉が姿$すのはさびしい、と
“ビタミンDは、皮膚が太陽光、正確には紫外線B波にさらされると、体内で生産されます。
このため“太陽ビタミン”とも呼ばれます。”
お気に入り詳細を見る
“強い日差し(4月から8月にかけての11:00 AM-3:00 PMに差す日光のような強度)の中にたった10分ボケッと突っ立ってるだけで、人の体内にはなんと牛乳コップ200杯分のビタミンDができる。”

当院でのバイアグラの処方は、簡単な診察(問診)と服用の説明を受けたあとに処方されます。